二の腕の毛穴が目立つ場合

二の腕の毛穴が目立つ場合

 

二の腕のボツボツ

 

夏になると二の腕の毛穴が目立つ人ってかなり多いと思いませんか?

 

実は、二の腕は自分ではなかなか見えない部分なので、その毛穴に気付いていない人もいるようなのです。

 

本来なら二の腕の毛穴はそれほど目立つものではないと思いますが、それでもなぜかブツブツと黒ずみがある人が多く、顔などの毛穴はきれいなのに二の腕だけが目立つ人もいます。

 

 

最近は、二の腕の毛穴が目立つことに悩む人が多いからか、専用のケア用品が市販でも販売されるようになりました。

 

使用したことがないのではっきりとした効果は分かりませんが、使ったことがある人に聞くと即効性はないが、続けることで目立たなくなってくるそうです。

 

二の腕は意外と人の目に付きやすい部分で、特に女性は毛穴が目立つなんて嫌ですよね?誰かに「汚い二の腕だ」と思われるなんて恥ずかしいと思うのは当然です。

 

 

水着を着たときやノースリーブ、半袖を着たときでも見えてしまう部分なので自分の二の腕の毛穴が目立つと知ってしまうと、恥ずかしくて出す勇気がなくなってしまい暑くても長袖で隠す人も多いようです。

 

しかし、顔の毛穴同様きちんとしたケアをすることで二の腕の毛穴も目立たなくなるのですから、隠すのではなく解消する方法を考えたほうが良いのではないでしょうか?

 

 

その対処法

 

二の腕の毛穴のブツブツや黒ずみを何とかしたいと思い、ごしごしと洗っている人はいませんか?

 

また、顔の毛穴の汚れケアと同じ方法を試しているにも関わらず、まったく改善しないと嘆く人もいます。

 

これらの行動が二の腕の毛穴には逆効果になっている場合も多いので、気をつけなくてはいけません。

 

 

実は、肌の毛穴の黒ずみと二の腕の毛穴が目立つのは、まったく違うもので二の腕の場合は毛孔性苔癬という症状なのです。

 

これは遺伝的な要素が大きく、顔などの肌はとてもきれいなのに二の腕だけがブツブツで色素沈着が目立つ人も多く、遺伝だから仕方がないと諦めてしまう人も多いようです。

 

 

最近は、この二の腕のブツブツのに効果がある治療を行っている皮膚科も増えたので、悩んでいる人は受診してみると良い解決方法が見つかるかもしれません。

 

市販薬もたくさんあるので、それを使うことで改善する人も多いようなので試してみる価値はあります。

 

また、家でできるケアとしては、摩擦を避けてきめ細かな泡で優しく洗うことと、しっかり保湿をして肌の状態を整える事が大切で、また刺激が少ない衣類を選ぶことも必要なのです。

 

これで夏には今まで隠していた二の腕を出してお洒落を楽しむことができるかもしれません。

 

おすすめの二の腕のヨゴレ対策=医師に聞いた!黒ずみを消す方法

 

 

関連ページ

紫外線対策は20代から
最近は、紫外線対策をしている人が多いのではないでしょうか?紫外線が肌に与えるダメージがわかり、紫外線対策のための化粧品も増えたためです
メラニンが原因
お肌の黒ずみ対策で見落としがちなのが、ワキの黒ずみです。自分ではなかかな見る機会が少ないワキですが、ノーズリーブを着る時期や袖の広い服を着る時期には目立つものです。
セラミドの効果
セラミドを多く含んだクリームは、肌を乾燥から守り潤いを与えてくれます。他のスキンケア同様、お肌の黒ずみ対策にもセラミドはとても重要なのです。
加齢臭はタンニンで抑える
最近は、体臭対策を考えている若い男性が増えてきているようです。女性にとって男性の体臭は正直不快なものなので、体臭対策をする男性が増えてほしいと願っています。
おすすめのスキンケア用品
ボディクリーム、意外とたくさんの商品が販売されていますよね。 特におすすめしたい商品が、ザ・ボディショップのボディバターです。
おすすめのケア方法
ボディのケア、お奨めの方法をいくつかご紹介します。
40代以降のかかとケア
昔はつるつるだったかかとが、ガサガサになってしまい、ストッキングがすぐに伝線してしまう人は多いのではないでしょうか?これは、女性にとって永遠の悩みと言えるはど、深刻で嫌なものです。
40代以降の手は見られている
40代以降になると、手にはシミやシワが目立つようになります。また、きちんとケアしていないと爪にも年齢が出てしまうものです。
美肌になりたいけど、タバコをやめられない
喫煙者がどんどん減っているといわれてますが、それでもまだ煙草をやめられない人もいます。女性は健康的な観点からはもちろん、将来妊娠などのことを考えると煙草を吸わない方が良いのではないでしょうか。
乾燥肌と年齢による肌の乾燥は別物
乾燥肌は年齢によるものだと思っている人がいるようですが、元々の乾燥肌と年齢による肌の乾燥は別物なのです。
乾燥する唇には
冬場になると肌だけでなく唇も乾燥してしまいます。美しいぷるぷるの唇を維持する為には、重点的なリップケアをしなければいけないでしょう。
ホルモンバランスを管理する
美肌を維持するうえで知っておきたいのが、肌とホルモンバランスの関係です。
美肌を保ちつつダイエット
ダイエット中は肌が荒れてしまう。そんな人って意外と多いはずです。
美白!紫外線対策
最近は紫外線ケアを心がける人が多いので、化粧品も紫外線をカットしてくれる商品が多くなりました。 紫外線は夏に限ったことではなく一年中私たちの肌にダメージを与えるので、家にいる時でも紫外線を避けるよぷな対策が必要だと言われています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
Home スキンケア・ボディ スキンケア・顔 人気コスメ